1. >
  2. ニキビはどんなことがあっても潰さないこと!

 

ニキビはどんなことがあっても潰さないこと!

高校生の頃、おでこのニキビに悩んでいた私は「いっそ潰してしまえばいいのでは?」と思い、1つだけ大きなニキビを潰してしまいました。

膿んでいたので、膿を出すように潰しました。

その時膿の塊と血が出たのを覚えています。

血もなかなか止まらず、ティッシュを眉間にあてながら授業を受けました(笑)

潰した際に痛みも伴い、「ニキビは潰さない方がいい!」と学びました。

それから数週間経ってふと気づきました。

潰したニキビ跡がクレーターのように凹んでいたのです。

それは半年経っても消えなかったので、ファンデーションで隠していました。

現在10年ほどたちますが、ほんの少し小さくなったように感じます。

ニキビ跡の対策は手術をするか、気長に治るのを待つしかなさそうです。

エントリー一覧